更年期障害も大変

更年期障害って大変らしい

更年期

 

男性にもないわけではないけれど、やっぱり更年期障害といえば女性がなりやすいもの。
女性ホルモン(エストロゲン)が欠乏することで、動悸がしたりほてったり、腹痛、頭痛、めまい、疲労感、めまい、などなどいろ〜んな症状がでるらしい。
確かに親戚のおば様方(50代)が集まると、やたら更年期障害の話題でもちきり。
症状に個人差があるとはいえ、かなりの人が悩まされているみたい。
情緒が不安定になったり、イライラ、抑うつなどの症状は、更年期障害の症状の一つだと周りの人に理解してもらわなければ、「人が変わった・・・」と誤解されてしまうのではないかという心配ですよね・・・。
いちいち「更年期障害だから」と看板を背負う訳にもいかないし。
どんな症状があって、どれほど辛いのかってところを老若男女に理解してもらえるような場(機会)がもっとあればな〜と思いますね。
もちろん、病院でも治療もホルモン治療とか漢方薬なんかもあるし、最近ではプラセンタ療法も人気なんだそうです。
気軽に更年期医療を受けられるような病院が身近にあると安心ですね。